?

Log in

enonoe [entries|archive|friends|userinfo]
enonoe

[ userinfo | livejournal userinfo ]
[ archive | journal archive ]

海外掲示板Redditの有名人降臨企画でイライジャ・ウッド本人とファンとの交流 [Jun. 25th, 2013|12:56 am]
enonoe
イライジャの映画マニアックまだ見れていません!やっぱり怖くて!
でも代わりに?主題歌は購入しました。

そしてアメリカでもこんなことがあるんだんぁと。

先日海外掲示板Redditの有名人降臨企画でイライジャ・ウッド本人が掲示板に登場したそうで、
ファンとの交流をしていたのを抜粋して島根速報さんが紹介して下さっていたので、
URLをペタリと。

http://blog.livedoor.jp/jackliver/archives/7185718.html

誰も観てないブログですので、メモ代わりです!!
ついでに愛を叫んじゃえ!
ホビット2でもちょっとでも出てきたら嬉しいぞーーー!!っと
なんて言いつつホビットでは伯父上トーリンとフィーリとキーリのトリプルセットが好きになったりもしましたが♪
LinkLeave a comment

映画 「ホップ」。 [Feb. 14th, 2011|03:12 am]
enonoe

 

ハッピーフィートを見て以来、可愛い動物もののお話しの映画が結構好きになりました。
そこで今年絶対に見たい!って思っている一本は

『アルビン/歌うシマリス3兄弟』のティム・ヒル監督による実写とアニメが融合した映画 『ホップ』 です。

なんだか兎とジェームズ・マーズデンの掛け合いが可愛いです!!
イースターバニーのスペシャルな特技に笑ってしまいました。
大人から子供までライトに楽しめそうな映画ですね。
うさぎ年の本年ですし、これは見たいです!

ジェームズ・マーズデンは「ヘアスプレー」や「魔法にかけられて」にも出ていた俳優さんで、とても歌が上手な方ですよね。
彼の歌声はバニラのように甘いのだそうです。(プロデューサー談)
この映画でも歌ってくれていたら嬉しいのですが。

全米では4月1日。日本では8月あたりに公開予定らしいです。

予告編はこちらです。
http://www.youtube.com/watch?v=l8aMTj00b3s&feature=youtu.be





LinkLeave a comment

The Bunny Museum with Elijah Wood の続き、2と3です。 [Jan. 25th, 2011|11:40 am]
enonoe

こんにちは。
もう出回っていると思いますが、可愛かったので
The Bunny Museum の2と3をペタリとしてみます。
特に3のリジの指と腕が可愛すぎです!!


http://www.funnyordie.com/videos/2e226ab7bd/bunny-museum-with-elijah-wood-part-two?playlist=featured_videos
 

こちらが3

http://www.funnyordie.com/videos/44b01e07a4/bunny-museum-with-elijah-wood-what-part-three?rel=by_user

リジ、ホビット頑張ってくださいね~。
そして出来ればオーリもちょっとでいいから出てほしいです。
ないとは思いますがヴィゴも出てほしい・・・。



 


LinkLeave a comment

ゴールデングローブ賞パーティーのイライジャの写真 ♪ [Jan. 18th, 2011|01:37 am]
enonoe

イライジャさんがゴールデングローブ賞のパーティーに来ていたみたいです♪
このところどんどん可愛さが戻ってきているように見えるのは私の眼の錯覚でしょうか?

写真はこちら!
可愛いです!

http://www.zimbio.com/pictures/djq70_jywuz/Weinstein+Company+Relativity+Media+2011+Golden/4WJM6VOyQN-/Elijah+Wood
Link2 comments|Leave a comment

うさぎさんに囲まれるElijah [Dec. 22nd, 2010|11:08 am]
enonoe
こんにちは。
師走です。
家の中でも走ってます。

そんな中で可愛い映像を見てちょっと和みました?(笑)
ぬいぐるみに囲まれるイライジャです。

彼のドラマのトレイラーはまだ見れてないです。
探さなきゃ。

http://www.funnyordie.com/videos/e84316bcda/the-bunny-museum-tv-ad-with-elijah-wood
Link2 comments|Leave a comment

ビルボ役正式決定 [Oct. 23rd, 2010|01:30 am]
enonoe


ニューライン・シネマとワーナー・ブラザース、MGMから正式に
ピーター・ジャクソン監督の「ホビット」の一部キャストが発表されたそうですね。

ビルボ役はマーティン・フリーマン(Martin Freeman)

ピーター・ジャクソン監督は
マーティンに会った瞬間に彼がビルボだと直感したそうで。
我々にとってビルボは常に一人だった。
彼は知的で、ユーモアと意外性があり、勇敢でビルボそのもの。
今日ここにマーティンを我々のホビットとして発表できることを誇りに思うと言っていたそうです。

マーティンは先日日記に書いたBBCのSHERLOCKというドラマにワトソン役で出ていた俳優さんなのでちょっと嬉しいです。

マーティンフリーマンのワトソンは映画のワトソンとは異なり、
一見普通そうに見えるのに静かな強さを秘めていて、いざという時に驚くような行動をする人でした。
平凡な第一印象を綺麗に裏切った演技に好きだな~って思えた俳優さんです。

一目で魅了されるような鮮烈さはないものの、
その内面を知れば知るほど多くの人間が彼を好きになるような魅力があるように思えます。

「彼を側に置きたくなる気持ちもわかる」というドラマの中である人物が言った台詞がありました。
きっと、マーティンワトソンはそんな存在感。揺るがない何かを感じさせてくれる人。彼はとても温かいです。

ビルボの人柄に合っているのではないでしょうか?

BBCのSHERLOCKがこれをきっかけ?に日本に何らかの形で入ってきてくれますように~。

そして映画が成功しますように。
そして一つだけ贅沢を言えばロード・オブ・ザ・リングの多くのキャスト達が何らかの形で出演してくれたら嬉しいです。
もちろんイライジャも。

無事公開されたら、映画館にワクワク出向くと思います。
思わず何度も見たくなるような映画になっていたらいいですね。
 


LinkLeave a comment

指輪同窓会 [Oct. 19th, 2010|01:55 pm]
enonoe

こんにちは。
もう皆さんご存じだと思いますが、(というよりこの日記読んでいる人私一人のような・・)
自分用メモです。あはは・・・

Entertainment Weeklyの20周年を記念したReunions Issueで、指輪のキャストが集合した写真が載っているみたいですね。
ヴィゴとか、多少いない人もいるみたいですが。

ロスではイライジャとドム、アスティン。
ロンドンでショーン、オーリ、ビリー、バーナード・ヒル、アンディ、サーキス、ピーター・ジャクソン。
シドニーではヒューゴ、ミランダ、ケイト、サー・イアン。

が集合してみたいです。
あっという間に十年ですか。
早いものです。

これから先、あんなにも夢中になれる映画に出会えるかな? 出会えたらいいな、と思います。

イライジャがいるロス組の撮影風景はこちら。

http://www.youtube.com/watch?v=MRYur5SZ8E4&feature=player_embedded

ドムとイライジャが相変わらず仲がよさそうですね。
リジの瞳が時々はっとするほどやっぱり綺麗。
 





 


LinkLeave a comment

ホビットのクランクイン予定が正式決定 [Oct. 19th, 2010|01:03 am]
enonoe

2011年2月にピーター・ジャクソンが監督する映画「ホビット」が
クランクインすることがようやく決定したみたいですね。

共同製作・配給するニューライン・シネマとワーナー・ブラザース、MGMが10月15日、正式に発表したそうです。

記事はこちらから

http://eiga.com/news/20101018/2/

主役は誰でしょうか?以前お勧めドラマとして日記に書いた
BBCのSHERLOCKでワトソン役をやっていた俳優さんが最有力候補みたいで
色々な意味でドキドキしてます。


LinkLeave a comment

秋ですね。 [Oct. 4th, 2010|11:29 pm]
enonoe
過ごしやすい季節になってきました。
こんな夜はゆったり映画でも見たいものです。
現実はなかなか許してくれませんが。

英エンパイア誌が読者投票で選ばれた「史上最高の映画3部作33(The 33 Greatest Movie Trilogies)」を発表したそうですね。

1位はロード・オブ・ザ・リング

なんだか嬉しいです。
LinkLeave a comment

LOTRの予告に使われていた音楽~ Requiem for a dream ~ [Aug. 29th, 2010|01:23 am]
enonoe


こんばんは。
今日は音楽について、ちょっとだけ。
LOTRの映像もストーリーも役者さんも大好きで(一つだけ注文があるとしたらフロドの旦那はもう少し原作の台詞を言ってほしかったです・・)
当然、その音楽も大好きで、サントラのCDを買いました。
買いそろえて一つだけショックだったのは、LOTRの予告のバックで流れていた音楽が入っていなかったこと。
楽しみにしていたポイントの一つだったので、かなりショックでした。

ですがその曲を得る手段をその時は思いつかず、もやもやしたまま記憶の底に沈めていたのですが、
最近、その曲の題名を知る機会を偶然得ました。
きっかけはピアノ曲だったのですが、
(あれ? このメロディーは覚えがある?)
と思い題名をメモしておいたら、大当たり。
予告のバックで流れていた曲は

『Requiem for dream』

というのですね。
題名そのままの映画の曲だったのでしょうか?
原曲を聴いたところ、メロディーは同じだったものの、かなり感じが違っていました。

予告で流れていた『Requiem for dream』は予告用に編曲されていたのでしょうか?
視線が遠い先に向くような心持ちになる曲です。
すがすがしい遠くを見るのではなく、
やがて訪れるだろう嵐を予見するようなまなざしです。


tp//www.youtube.com/watch?v=BybTNK9HwWE&feature=related
(こちらで聞けます)

予告で印象的だったのはフロドのまなざしと音楽がとても合っていて、切なくなってしまったこと。

あまり元気にはなれないかもしれない曲です。
でも切ない世界に想いを馳せたいと思うときには結構合います。

今の私の音楽の好みの傾向は、
主にロック、パンク、ラップ、クラシック、サウンドトラック。二胡やバンスリまでも好き。雑食極まっています。
切ない曲も好きですが、明るい曲も好き。
でも共通してそれほど引きずらない曲を好みます。

10代の頃の好みは魂を持っていかれそうな曲が割と好きでした。
Requiemと言えばベルリンフィルで有名どころの指揮者の、モーツァルトのレクイエムもCDを持っています。
10代の頃は好んでよく聞きましたが、今はその元気はないです。

あのレクイエムはモーツァルトが死ぬ間際に「自分のレクイエムを作曲しているんだ」と思いながら作っていたというのは有名な話。
自分の為のレクイエムを作るってどんな気持ちなんでしょうね?
しかも彼はそれをきっかけに次第に衰弱していって、死んでしまったようなものですし。
そのせいかはわかりませんが、ところどころ、響きの前に息すら潜めて聞き入ってしまうような音が、そこにはあるような気がします。
他のモーツァルトの作品はどれも軽く感じられて好きではなかった中で、その曲だけは異色でした。

彼はその曲を完成する前に亡くなっていて、彼の弟子がモチーフをもとに書いているところも多いので、曲全てを通してとは言いませんが、
時々こうべを垂れよ、と言われているような響きは、落ち込んでいる時や疲れている時はあまり聞く気になりません。

と話はずれてしまいましたが、音楽って不思議ですね。
心を蘇らせたり、突いたり、、育てたりもします。

ちなみに最近買ったCDはドビュッシーのピアノ名曲集。
今バックで流れている曲はThe Offspring の You're gonne go far,kidです。

ジャンルを超えて、いい音楽はいいって思えるから楽しいです。

 


LinkLeave a comment

navigation
[ viewing | most recent entries ]
[ go | earlier ]